ホーム > 事業案内 > 繊維事業

繊維事業

“Made in Japan”でアジア市場を開拓

繊維事業においては、猛烈な勢いでグローバル化が進展するなか、「海外市場の開拓」を重点戦略とし、戦略的アライアンスの実践とグループ協業体制の強化を図り、まずはアジア市場での成長戦略を加速させてまいります。

合繊部門では、ジャパン・クオリティへの顧客ニーズの高まりに対応するため、生産設備の増強やグローバルアライアンスの構築を進めてまいります。レーヨン部門では、グループ協業と川下戦略に注力し、新規需要創出に取り組んでまいります。

機能資材部門では、現地生産拠点に営業担当者を配置するなど、地産地消に向けたマーケティング力の強化を図ってまいります。また、激変する事業環境に素早く対応するため、「マーケティング」「グループ協業」「研究開発」の三位一体戦略に産学連携を加えて、競争優位のある独自商品の開発に取り組んでまいります。

衣料製品部門では、大学内に研究開発拠点を設置し、フタロシアニン加工やポリプロピレン短繊維などの独自素材・加工についてさらなる開発の高度化を図り、ファイバー戦略を推し進めてまいります。

関連会社
【ダイワボウノイ株式会社】 企業サイトへ 製品情報へ
【ダイワボウプログレス株式会社】 企業サイトへ 製品情報へ
【ダイワボウポリテック株式会社】 企業サイトへ 製品情報へ
【ダイワボウレーヨン株式会社】 企業サイトへ 製品情報へ
【カンボウプラス株式会社】 企業サイトへ 製品情報へ
【ダイワボウアドバンス株式会社】 企業サイトへ 製品情報へ
【ダイワボウテックス株式会社】 企業サイトへ
【ダイワマルエス株式会社】 企業サイトへ  
このページの先頭へ