ホーム > CSR(社会的責任)

CSR(社会的責任)

地球と社会との共生

長い社歴を有するダイワボウはこれまで激しい経済環境の変化に対して、たゆまぬ変革を繰り返してまいりました。そのため当社は、社会や環境と調和した企業活動を行うことが、極めて重要であると認識し、CSRを事業活動の重要テーマと位置づけて取り組んでおります。

環境経営を目指して

環境問題は地球的な優先テーマであり、産業界にも大きな変革を促すテーマとなっています。
環境保全の目的は、環境負荷が地球の再生能力のなかで持続可能な社会を実現することにあります。
当社にとって環境活動は、最終的には事業活動の強化につながるものであると考えており、温暖化ガス排出量の削減、資源の有効活用、環境配慮商品の開発、化学物質の安全管理など環境負荷低減活動に取り組んでいます。
また、お客様の環境活動をサポートするグリーンITによって環境経営をさらに深化させ、地球環境の保全に努めるとともに成長し続ける企業を目指します。

社会に対して責任をもつ

当社は、従来から社会的責任を経営の重要なテーマと捉え、グループをあげて取り組んでまいりました。
そして、その事業活動をとおして社会から多くのことを学びました。これからもより広く社会と関わり、社会との共存を重視し、よき企業市民として、高い倫理観をもって健全な経営を行います。

たしかなものをまごころこめて

当社は、従来からお客様の立場にたった物づくりやサービスの提供に努めています。
そのために、お客様の期待に応えていけるように「ものづくり力」の確立を図り、商品・サービスの特性を考慮しながら、すべての工程で品質の向上や安全の確保への取り組みを強化し、加えてスピードとコストを含めた総合力を向上させる経営を行います。

真に人々や社会から信頼され、選ばれる企業であり続けるためにも、CSR重視の経営に実践してまいります。

当グループの取り組み

コーポレートガバナンス

環境活動

社会活動

ISO取得状況

このページの先頭へ