ホーム > トピックス一覧 > DISと日本通信、法人向け通信サービスで協業 SIMロックフリー端末と組み合わせて提供

トピックス

ダイワボウ情報システム株式会社

2014年12月01日

DISと日本通信、法人向け通信サービスで協業 SIMロックフリー端末と組み合わせて提供

ダイワボウ情報システム株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:野上 義博、以下、「DIS」)と日本通信株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三田 聖二、以下、「日本通信」)は、日本通信が構築するMVNO向け通信サービス基盤及び回線管理プラットフォーム(モバイル・ソリューション・プラットフォーム(MSP))を利用して、DISが展開する法人向けの通信サービス事業で協業し、2014年12月8日(月)よりサービス提供を開始します。(サービス名称:DIS mobile Powered by JCI)

DISと日本通信はMVNE業務委託契約を締結し、日本通信がDISへNTTドコモのLTE/3Gに対応した通信サービス基盤及び回線管理プラットフォームを提供します。本MSPプラットフォームは、MVNOとしてサービス提供を行う上で必要不可欠な、回線の開通や解約をはじめとするネットワーク制御や通信サービス設定、および課金情報等のデータ参照機能などを有しています。
DISではMSPプラットフォームを利用し、月額モデルだけでなく1年間をパッケージ化した通信サービスなどを提供し、DISの約17,000社の販売パートナー経由でSIMロックフリー端末と通信サービスを組み合わせて、法人向けに展開を強化します。

 詳細は添付PDFをご覧ください。

pdficon(124KB)

ダイワボウ情報システムと日本通信、法人向け通信サービスで協業 SIMロックフリー端末と組み合わせて提供 「DIS mobile Powered by JCI」
get Acrobat Reader

このPDF形式を見るにはAdobe Acrobat Reader が必要です。
お持ちでない方は、Acrobat Readerをダウンロード・インストールしてからご覧ください。


このページの先頭へ