ホーム > トピックス一覧 > サブスクリプション利用料の回収代行サービス「iKAZUCHI Payment Collection」の提供を開始

トピックス

2019年06月19日

サブスクリプション利用料の回収代行サービス「iKAZUCHI Payment Collection」の提供を開始

新生銀行グループの昭和リース株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:清谷 清弘、以下「昭和リース」)とダイワボウ情報システム株式会社(本社:大阪市北区 取締役社長:野上 義博、以下「DIS」)は、DISのサブスクリプション管理ポータル「iKAZUCHI(雷)」にて管理を行う販売パートナー向けのサブスクリプション型クラウドサービスについて、昭和リースが販売パートナーに代わってユーザーからサービスの利用料金を回収するサービス「iKAZUCHI Payment Collection(以下「本サービス」)」の提供を2019年6月24日より開始します。

pdficon(221KB)

サブスクリプション利用料の回収代行サービス「iKAZUCHI Payment Collection」の提供を開始
get Acrobat Reader

このPDF形式を見るにはAdobe Acrobat Reader が必要です。
お持ちでない方は、Acrobat Readerをダウンロード・インストールしてからご覧ください。


このページの先頭へ