ホーム > 会社案内 > 沿革

沿革

昭和16年4月錦華紡績、日出紡織、出雲製織および和歌山紡織の4社合併し、
大和紡績株式会社(本社/大阪市)として新発足
24年5月東京証券取引所に株式上場
7月大和機械工業(現株式会社オーエム製作所)を設立
39年3月播磨工場にポリプロ設備新設
46年6月プリマテキスコ・インドネシアを設立
6月ダイワシザイ株式会社(現ダイワボウプログレス株式会社)を設立
9月霧島国際ホテル開業
50年10月赤穂国際カントリークラブ開場
57年4月ダイワボウ情報システム株式会社を設立
63年2月ダイワボウレーヨン株式会社を設立
平成6年3月ダイワボウポリテック株式会社を設立
10月蘇州大和針織服装有限公司を設立
10年1月ダイワボウ・インダストリアル・ファブリックス・インドネシアを設立
14年1月ダイワボウアドバンス株式会社を設立
16年1月カンボウプラス株式会社と経営統合
17年10月大和紡工業(蘇州)有限公司を設立
12月ダイワボウアソシエ株式会社を設立
18年1月会社分割により、全事業部門を「ダイワボウノイ株式会社」
「ダイワボウプログレス株式会社」「ダイワボウポリテック株式会社」
「ダイワボウエステート株式会社」に承継させ、純粋持株会社となる。
19年1月ダイワボウ・シーテック・インドネシアを設立
21年4月ダイワボウ情報システム株式会社と経営統合
21年7月ダイワボウホールディングス株式会社に商号変更
7月中間持株会社「大和紡績株式会社」を設立
23年3月ダイワボウ・ガーメント・インドネシアを設立
7月株式会社オーエム製作所と経営統合
24年4月Daiwabo Hong Kong Co.,Limitedを設立
12月ダイワボウ・ノンウーブン・インドネシアを設立
このページの先頭へ