衣料品・生活用品から産業資材まで高付加価値を追求する繊維メーカー

繊維事業は、大和紡績グループが運営する事業です。

大和紡績グループは、素材としての用途の広がりや循環型社会への対応など多様な可能性を持つ繊維の事業フィールドで、研究開発に力を入れ、サステナビリティに配慮した素材や機能性・独自性のある素材を活かした高付加価値な商品を生み出しています。衣料品のほか、紙おむつの材料といった生活資材から建設現場の防水シートなど産業資材まで取り扱い分野は幅広く、その提供形態も原綿や不織布、最終製品まで多岐にわたります。海外拠点とも連携しグローバルなお客様のニーズにお応えできる体制を構築。確かな技術と豊かな発想で、世界中のさまざまな分野で社会を支えています。

ファイバー・原糸・不織布・最終製品などの豊富なラインナップで提供

さまざまな用途への製品展開と一貫した生産・販売体制

大和紡績グループの強みは、研究・開発から製造、販売まで一貫した生産体制を基盤とした「素材開発力」、長年の経験と実績により培った「高い技術力」、そして市場ニーズを的確に捉え、製品へと展開する「提案力」です。これらを活かして、安心して利用できるウェットワイパーやフェイスマスクなどのコスメ・スキンケア用品、吸湿発熱機能や吸水速乾機能を持った素材など、快適な暮らしに役立つ機能性の高い繊維を、衣料分野・消費財分野に提供しています。また産業分野においても、電子産業や化学工業などの生産プロセスに欠かすことのできないカートリッジフィルターやコンベアーベルト、建設現場や災害対策で活用される建築工事用シート・浸水止水シートなど、幅広く製品を展開していることが強みです。

 

さらに⾼性能・高品質の素材を生み出す開発力とコスト競争⼒を併せ持つ事業基盤を強化するとともに、異なる業態の企業との協業や大学・研究機関との連携を充実させることで、次世代技術を迅速に取り入れ、新たな価値の創造に取り組んでいます。また国内外の開発拠点と⽣産基盤を連携させることにより、流通ノウハウを駆使しサプライチェーンを最適化。国境や業種を超えたアライアンスを組み合わせ、お客様の視点で最適な商流を構築し、製品・サービスを提供しています。

ポリプロピレン原料などによる複合機能繊維や、コットンに機能性を付加した独自ファイバー、木材パルプを主原料として作られ生分解性に優れるレーヨン、バイオマスや再生資源などの多様な繊維素材を活用して、原綿・不織布・最終製品など幅広い提供形態を取り揃えることで、お客様のニーズに合わせた最適な製品を提供しています。

大和紡績グループでは、2008年から「エコフレンドプロジェクト」を立ち上げ、環境配慮型商品の拡充とともに、健康や安心・安全に関する商品に関して取り組みを促進してきました。今後も環境に配慮しながら、成長と持続を備えた事業活動を進め、SDGsの活動を通じて社会課題解決に努めてまいります。

セグメント実績

事業会社 コーポレートサイト